産経国際書展

上野 東京都美術館に於いて

こんにちは、墨花舎の石川みどり(水碧)です。
今日は産経国際書展のご案内です。私は書道を本格的に始めてから、産経国際書展に出品してきました。なぜなら、日本の4大書展の一つでもある、産経国際書展は公平な審査の基に作品を選ぶことを理念にしているからであります。書道のみならず芸術作品の審査の難しさは様々な展覧会の審査をしているとよーくわかります。勝ち負けがハッキリしないものに順位をつけるわけですから、多少のさじ加減を疑ってしまいますが、産経書道展は公平かつ公正な審査をモットーとしている書道展なのです。実力のある作品が選ばれる。当たり前を実行している書展です。第39回産経国際書展が開催されました。僭越ながら、私は無鑑査会員のエリアで「図」の一字書を出品させていただきました。是非ご高覧いただければ幸いです。