モットーは「学びをプロにする」ということ

墨花舎(ぼっかしゃ)は、埼玉県川口市にて書道教室の開校から始まりました。
私自身常に感じていることは、書道は子供の習い事で終われるものではないということです。
これだけ「グローバル」「
IT」が当たり前の社会になっている中、日本語の美しさと手書きの必要性は希少な技術となるはずです。
「書」の経験を積んだその先にはさまざまな道 があります。 墨花舎(ぼっかしゃ)では、「書で可能なことは形にしていく」「墨花書道教室で学んだ生徒 が書を本業・副業とする道筋をつくる」この 
つの想いが柱となっています。
私自身、まだ 道の途中ではなりますが、これからも研鑽と努力を重ねていく所存です。

石川 水碧 プロフィール

  • 1962年 東京都東久留米市生まれ
  • 1995年 1年間書道教室に通う
  • 2003年 故宮澤静峰に師事
  • 2006年 蘭生書道会師範取得・蘭生書道会教師取得
  • 2007年 第23回産経国際書展 書のアート展 特選
  • 2008年 第24回産経国際書展 書のアート展 特選
  • 2012年 第29回産経国際書展 現代書部門特選
  • 2013年 第30回産経国際書展 現代書部門特選
  • 2013年 日本書道芸術学会 グランプリ
  • 2013年 日本書道芸術学会 書のアート展グランプリ
    (他 賞歴あり)
  • 2013年 日本書道芸術学会 書のアート展グランプリ
    (他 賞歴あり)
  • 2013年 埼玉県警察学校書道講師(2年間)
  • 2015年 墨花舎設立 号 石川水碧に改める
  • 2018年 学校法人 日本書道専門学校 専科終了
  • 現在
      墨花舎代表
      墨花書道教室教師
      短期書道講師(数団体)
      公立小学校書道講師
      産経国際書展 会員